事務机選びで他社に差をつけよう|会社の備品選びについて

事務所

最大限スペースを活用する

オフィス

少し手狭なオフィス空間でも最大限活用できるようにオフィスレイアウトを工夫することで、業務効率の高いオフィスを作り出すことが可能です。最適なオフィスレイアウトを生み出すためのポイントをしっかりと理解しましょう。

View Detail

机の特徴と違い

社内

事務机にはたくさんの種類があることをご存知でしょうか。一口に事務机といっても特徴が異なる色々な種類があります。代表的なものでも平デスク・片袖デスク・両袖デスク・インワゴン・脇机で形状が違い、力を発揮できる環境も違います。事務机の特徴を知り、会社で使うときに最適なものを選べるようにしましょう。まず、平デスクは袖のないタイプの事務机のことです。足元に広々としたスペースがある机になっているため、事務椅子で横移動することも容易です。収納物が少なくすっきりした環境で仕事を行なうことができます。また、単価も安いことが多いためコストをおさえたいときにも向いている事務机だといえます。収納スペースが後で必要になったときには、インワゴンを組み合わせることで柔軟に収納を追加することもできます。まだ会社の立ち上げ段階で、これから従業員や事務所の移転なども次々と行なっていこうと考えている状況であれば最適な机です。平デスクの片側に固定された収納スペースがついた事務机が付いたものが片袖デスクです。収納スペースが平デスクに比べて豊富でありながら、足元のスペースも必要分はある机です。平デスクとインワゴンを組み合わせるよりも安い費用で購入できるため、最初からある程度の収納スペースが必要なことが分かっているのであれば事務机は最適になります。両肘のついた大きな事務椅子だと、椅子がおさまらないこともあるため、椅子とサイズをあわせることが必要になります。他にも様々な形状があるため、目的と状況に応じて最適なものを選べるようにしましょう。

それぞれの家具の特徴

オフィス

オフィス家具は自宅の家具とは異なった基準での選定が必要になります。快適なオフィスの状態は、業態や仕事内容によっても異なります。オフィス家具をその特徴ごとにしっかりと選ぶことはオフィス作りには大切な要素になります。

View Detail