事務机選びで他社に差をつけよう|会社の備品選びについて

女の人

社員が楽しく働ける環境

事務所

オフィスデザインにこだわる会社が増えてきています。旧来の日本企業の発想は、コスト削減を第一にオフィスなどの固定費にはお金をかけないことを追求していました。しかし、米国の新興IT企業を中心にオフィスデザインに徹底的に投資した会社があらわれ、素晴らしい人材を抱え込み、好業績をあげはじめました。IT企業の中にはオフィスデザインに莫大な投資を行ない、社員が気分よく楽しく働ける環境を目指しています。そういった動きからの影響もあり、日本でもオフィスデザインの大切さが認識されてきています。オフィスデザインとは、社員が高いパフォーマンスを上げることができる環境を作ることに他なりません。会社の中心業態にあわせて独創的なオフィスを作り上げ、オフィスに来るだけで楽しい気分になるような空間を生み出しています。勢いのあるIT企業の中には、オフィス内に社員が自由に使えるキッチンスペースを取り付けたり、疲れたときに休むことができる仮眠スペース、集中して作業するために電話などの集中力を途切れさせるものを排除した集中スペースを設ける会社もあらわれました。これらのデザインは、社員の会社へのロイヤリティを向上させる他、新しい人材を採用するときのアピールポイントにもなります。また、楽しい空間は仕事で蓄積した疲労やストレスを緩和してくれる作用も発揮します。オフィスデザインへの考え方の変遷は、これまでただのコストだと捉えていたものを投資対象と考えなおす画期的な動きです。オフィスでも他社と競争する時代が到来しています。しっかりと考えつくしたオフィスを作りましょう。