事務机選びで他社に差をつけよう|会社の備品選びについて

女の人

それぞれの家具の特徴

オフィス

オフィスで利用するオフィス家具は普通の個人宅で使う家具とは違った観点で選択・設置しなければいけません。各々の家具の特徴やメリット・デメリットを知り、効果的なオフィス家具選びに役立てましょう。書類などを保存するキャビネットは、オフィスで最も大切な収納家具になります。開き方で特徴が違ってくるので、必要な機能をおさえて余分にコストをかけないように選ばなければいけません。両開き扉のキャビネットは、全面を両開きで開くことができるため、大きな収納物をしまいやすいというメリットがあります。しかし、両面を開くにはキャビネットの前にある程度のスペースがあるため、狭い通路などに設置するには適してはいません。それに対して、引き違いの扉は狭い通路に設置が可能ですが、大きな物を収納するのには向いていません。他にもキャビネットにはオープンなタイプのものもあります。地震などのときには、収納物が散乱してしまうというデメリットはありますが、コストをおさえることができ、収納物の出し入れが簡単だというメリットがあります。棚タイプのキャビネットの他にも、引き出しタイプのものもあります。オフィスのレイアウトや設置する場所とオフィス家具に求める役割によってどの家具が最適かというのは異なってきます。用途を考えながら、使い勝手やコスト削減に繋げていきましょう。快適なオフィスは、業務内容や社員数など会社ごとに異なります。オフィス家具の特徴と長所・短所を理解することは良いオフィス環境を作ることに必ず役立つでしょう。